ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【速報!!!】 『横浜☆盆祭り』 GANG-O出演決定!!! | main | 7/21**SLAM VOL.5**TIME TABLE >>
2012.06.28 Thursday

【シンクロニック☆ファン禁☆ツアー】

 【episode 機

《DNA》

ご機嫌よう!!

乗客の皆さん、儂は、ある重大なコトをすっかりと忘れていた!
そう、タイトルだ!
この連載のタイトルを皆に告げてなかったのだ。
というより、考えてもいなかったというのが事実である。
…が、暫し待たれいっ!
瞑想アゴ!!
…………あっ!!
思いついたぞっ!
ウォッホンッ!え〜、その名も…題して【シンクロニック☆ファン禁☆ツアー】であ〜る!

…つうかさぁ、誰か突っ込んでくれよ!「ハルクさん、連載のタイトルは?」とかさぁ、言ってくれてもイイじゃんよぉ、くれぐれも乗組員も乗客も、儂に対してイエスマンになっちゃイカンよ。
儂が成長しないからね、裸の王様の話し知ってるでしょ?
頼むヨ。
オットまた脱線した。

では、再度発表しよう【シンクロニック☆ファン禁☆ツアー】だぁ!!
どぉ〜だぁ、素晴らしいタイトルであろう。
まさしくコレこそが、音空間トリップにふさわしいタイトルだ!
…では改めて。

【シンクロニック☆ファン禁☆ツアー】

[episode機
《DNA》

う、うぅ〜ん…。
ハッ!?
あっ!そうか、多次元交差ポイントに突入したのだった。

そうだ!
みんなっ!!
大丈夫かぁ?
異常はないか?
元素分離移送システムで皆さんのホログラフィック物質体を移送し再構築したのだが、時折あってはならぬトコに、あってはならぬモノが付いてしまうときがあるのだが、どうやら今回は成功したようだな。
そうこうしてる内に多次元音波動共振装置が1963年に反応を示し始めた。
「よしっ!シンクロニ〜ック!!」
乗員達の眼前に24色絵の具をかき回したようなビジョンが広がり、なにやら音が聞こえてきた。しかも、よく聞くと歌のようである。

眼前が開けてくると、目の前には蔵のような漆喰の建物と石畳が見える。蔵のような建物の端側の壁には丸高の屋号が…こ、此処は?!
当時に家の家計が苦しくなると、お世話になっていた地元本八幡の質屋の丸高だぁ!
懐かしいなぁ、この頃はまだ先代の時代だな。え〜と、歌声の主はどこぞやら?…ん、幼児がお婆さんにおぶわれているぞ、まさか?!
やっぱりそうだ!あのおぶわれている幼児は当時の儂だ!!
そして、お婆さんは今は亡き儂の祖母ではないか!
「おばあちゃん、会いたかったよぉ!」と、叫んでも聞こえるワケではないが、ところで儂は何を歌っているのだろうか?
耳を澄ますと…「破れ長屋のぉ〜♪」と…な、なんと演歌だ!
しかも村田英雄大先生の名曲、王将だ!
しかし3歳の幼児が王将って渋すぎるだろ。w

おっ、祖母がなにか呟いたぞ「もう、この子ったら、質屋の帰りに、破れ長屋のぉ〜♪って、まったくやだよぉ」そりゃ、そうだ。w

そんな祖母におぶわれ街を行くと商店街から流れてきたのは「こんにちは赤ちゃん、私がママよ〜♪」。
梓みちよサンである。
心地よく歌を聞きながらおぶわれて行くと、見えてきたのはクリーム色の木造の駅舎であった。昔の本八幡駅だ。しかも高架線にもなっていない。駅舎にはSLがとまっている。…そういや昔は家からSLの煙りがよく見えたな、こんな時代風景が本八幡にも存在したのである。
祖母は帰路につき始めた。八幡の藪不知の真裏にある平屋の貸し家である。
まあ、ここまでの流れから読み取ると、儂の潜在的DNAに原初的に刻まれていたのは村田英雄大先生の王将であったことが伺える。
その村田英雄大先生から、儂のファン禁な音人生が、どのように繋がっていくのかは今のところは難解だが、それも、いずれ明確になっていくのを期待したい。

余談だが、儂の亡き父は村田英雄大先生にクリソツだった。w

さてと、では次は年代をもう少し上げるとしよう。儂は機関室長のDJ-YASに次の行き先の年代を告げた。DJ-YASは音波動共振装置に1969とインプットした。儂が9歳の時代である、この時代に儂はどんな音空間に包まれ、どんな音に洗礼を受けていたのか楽しみである。はたして村田英雄大先生の王将は布石となったのか?
楽しみはこれからである。

では、1969年までの次元移動の間は、皆さんには多少長く感じられるであろうが、時は流れておらんので安心して休んでくれたまえ。

それでは皆さん空圧圧着シートに異常はないかな?

よしっ!
多次元交差ポイントに向かって出力MAXだ!

GANG-O号1969年に目指して突撃〜〜〜〜〜〜バッビュ〜〜ン!!!

-HULK-


ブログパーツUL5
コメント
HULKさんこんにちは〜☆

本八幡にSLが走ってたんですね〜
学校が本八幡で毎日通っていたので
想像しちゃいました♪

次の更新楽しみにしてま〜す!
  • mimi
  • 2012.06.29 Friday 10:23
うぉ!
mimiちゃん久しぶりですねぇ。w
そうなんだよ本八幡にSL走ってたんだよね。w
次は1969あたりにブッ飛びますので次回も乗船よろしく〜!!
  • HULK船長
  • 2012.06.29 Friday 15:06
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album